ご縁の国しまね

ご縁の国しまね~美しい自然と神々がつなぐ縁~

島根県には「縁結びの神様」として知られる出雲大社をはじめ、数多くの縁結びのご利益があるとされる神社・パワースポットが存在します。

この広い世界の中で引き寄せられるように出会ったお二人の永遠の絆を、縁結びの神の前に誓う神聖な結婚式の舞台として、また、新しい家族となるご両家同士の絆を深める旅の場所として最適な地、それが「ご縁の国しまね」です。

島根の位置を示した地図

島根県の代表的な縁結びスポット

島根県の代表的な縁結びスポットを示した図

お二人とご家族の絆を結ぶ旅しまねのおすすめスポット

観る

宍道湖の夕日

宍道湖に写しだされる「日本夕陽百選」にも選ばれている宍道湖の夕日。
日本一と称されるその夕日の息を呑む美しさは、旅の疲れを癒してくれるとともに訪れる人々を魅了しています。心ゆくまで宍道湖の絶景をお楽しみください。

食べる

出雲そば

出雲を代表する名産「出雲そば」。一般的なそばと比べ濃い色が特徴的です。
そば粉を作る際、そばの実を選別せずそのまま製粉することによって独特の風味と食感が味わえます。お店によって様々な違いがあるので、食べ歩いてみてはいかがでしょうか。

寛ぐ

玉造温泉

様々な日帰り温泉や足湯が楽しむことができ、訪れる人に安らぎを与えてくれます。
「一度入浴すれば肌が若返るようになり、二度入浴すればどんな病も治してしまう」と出雲国風土記に記されており、人々は「姫神の湯」と呼んでいます。

観る

世界遺産 石見銀山遺跡

2017年に世界遺産石見銀山とその文化的景観はユネスコ世界遺産登録10周年を迎え、今も受け継がれる伝統と文化を色濃く残しています。
石見銀山遺跡の中で唯一公開されているのが「龍源寺間歩」であり、坑道には採掘跡などが数多く見られます。

食べる

和菓子

松江に茶の湯の文化が根付いたのは、江戸時代後期の大名茶人として知られている第7代松江藩主、松平不昧公の活躍がきっかけとなりました。
今でも「不昧公好み」と言われ松江の銘菓として親しまれています。

楽しむ

堀川遊覧船

国宝「松江城」を囲む堀は松江城の一部築城と同時に造られ、当時のままの姿で残っています。最大の特徴として、17の橋の内4つの橋をくぐる際、船の屋根を下げて通ります。
また季節によって、「風鈴船」や「こたつ船」の運航もあります。

各種オプションの詳細はこちら